大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,今年度活動方針,

 

         2018-19年度会長 木村雅彦

   

    ◆ 今年度RIテーマ ◆

     「LOVELY SEINAN 50TH!

 

     過去から学び・今を楽しみ・未来をともに築こう

 

    ◆ バリー・ラシン 国際ロータリー(RI)会長テーマ ◆

     「BE THE INSPIRATION

   

 

 ◆ 山本博史ガバナーによるRI2660地区方針10項目 ◆

 

バリー・ラシン 国際ロータリー会長のテーマ「BE THE INSPIRATION」のもと、山本博史ガバナーは、ロータリーの目的と行動指針、さらに三つの戦略目標の本質理解を説かれました。そのうえで、下記の地区方針10項目を設けられています。本年度は、まずこの地区方針10項目の達成を目指してまいりましょう。

    ①ポリオ撲滅への協力をお願い致します

 ②ロータリー賞の受賞を目指してください

 ③ロータリー財団と米山奨学金へのご協力をお願いします

 ④会員基盤を増強してください

 ⑤ロータリーのIT化への協力と公共イメージ向上へのチャレンジをお願いします

 ⑥戦略計画を活用し、クラブの中長期ビジョンを策定してください

 ⑦新IM内の親睦と情報交換を推進してください

 ⑧ハンブルク国際大会、地区大会、地区事業への積極的参加をお願いします

 ⑨地区ロータリーデーを企画実施する予定です、ご協力お願いします

 ⑩地区のスリム化、効率化、運営の合理化、財務ルールを徹底します

 

 ◆ 大阪西南ロータリークラブの特色 ◆

 

50年前の1969年5月21日に大阪西南ロータリークラブは生まれました。設立当初の会員数は34名、その後最大117名を数えるなど会員数は順調に増え、現在は109名とRI2660地区内で5番目を誇るクラブとなっています。さらに、故廣瀬勘一郎会員と大谷透会員のふたりのパスト・ガバナーを輩出し、次年度は四宮孝郎会員が当クラブ三人目の地区ガバナーに選任されるなど地区を代表するクラブに成長してまいりました。

また、1994年から女性会員を受け入れ、現在では29名の女性会員が在籍し、男女比率は、4:1となっています。そのほか、ローターアクト出身者が5名、他クラブからの転籍者が11名、二世(西南)会員が7名など特色あふれる会員構成となっています。※1

 

 ◆ 多様化がクラブパワーの源泉 ◆

 

この50年の道程の中で、大阪西南ロータリークラブは、クラブリーダーシッププラン(CLP)や戦略計画の導入など、国際ロータリー(RI)や時代の変化に機敏に対応してまいりました。設立から今日まで、クラブの発展に寄与されてきた諸先輩のご功績に衷心より感謝申し上げます。そして、その結果、今日の大阪西南ロータリークラブは、会員が、性別・国籍・宗教・価値観などお互いの違いを認めあい、リスペクトし、さまざまな多様化をクラブのパワーに変えることができる世界標準のクラブに成長したと思います。

 

 ◆ BE THE INSPIRATION ◆

  ~インスピレーションになろう~

 

わがクラブには、直近3年に入会された会員が33名居られます。この次代を担う会員たちにロータリーへの理解を深めるよう誘い、積極的にロータリーの活動に参加していただくよう導くことが西南クラブのさらなる発展の礎と考えます。

ロータリーソング「それでこそロータリー」の歌詞をご存知な方も多いでしょう。

   どこであっても 「やあ」と言おうよ   見つけた時には 「おい」と呼ぼうよ

   遠い時には 手を振り合おうよ   それでこそ ロータリー

ロータリーではすべての会員は平等対等です。今期はこのロータリー精神のもと、ベテラン会員と新しい会員との交流親睦を図り、老・壮・青のジェネレーションの融和に努めてまいります。サミュエル・ウルマンは青春の詩のなかで、「青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ」と述べています。

どうぞ交流の輪を広げてインスピレーション(気づき)を得てください。ベテラン会員は新しい会員から若さやアグレッシブさをインスパイアされるでしょうし、新しい会員はベテラン会員から不動心や人間力をインスパイアされるに違いありません。100名超の多様化した会員構成は、大阪西南ロータリークラブの大きな強みであり、多くの会員のインスピレーション(気づき)になると思います。ロータリーにメンターを見つけましょう!

また、マイロータリーやクラブセントラルなどロータリーのIT化も著しく進歩しています。進化するロータリーへの理解を進めるためにも会員各自が自由自在にマイロータリーを活用できるよう、クラブ内への浸透普及が急務です。マイロータリーからもインスピレーション(気づき)を得ることができます。

 

 ◆ LOVELY SEINAN 50TH ◆

  ~過去から学び・今を楽しみ・未来をともに築こう~

 

今期のクラブ会長テーマは、

《LOVELY SEINAN 50TH! ~過去から学び・今を楽しみ・未来をともに築こう~》

です。

これまでの50年の歴史を学び、先達の功績をリスペクトし、かけがえのない50周年年度をみんなで楽しみ、これからの50年の大阪西南ロータリークラブの発展を誓い合う年度としたいと思います。会員にとってLOVELYであり、地域社会にとってもLOVELYであり、RIや2660地区にとってもLOVELYな大阪西南ロータリークラブでありたいと願っています。

 

 ◆ 大阪西南ロータリークラブ50周年事業と式典祝宴 ◆

 

大阪西南ロータリークラブは、2019年5月21日に、創立50周年を迎えます。

50周年記念事業は以下の四つを企画実施してまいります。一つ目は、グローバル補助金を活用した国際奉仕事業・二つ目は、青少年奉仕やローターアクトとともに創り上げる社会奉仕事業・三つ目はロータリーの根幹を担う職業奉仕事業・四つ目がさらなる発展のためのクラブ奉仕事業、です。これらは、クラブの活力の源である各奉仕委員会を中心に企画実現していただきます。

そして、祝宴として、2019年6月12日夕刻に50周年記念式典並びに祝宴、その前日の11日に海外姉妹クラブをお迎えしてのウェルカムパーティーを行います。

 

 ◆ 海外姉妹クラブを訪問しよう ◆

 

会員の皆さまと一緒にLOVELYな50周年をつくりあげ、そして、海外姉妹クラブを含めた参加者全員で50周年をお祝いし、ともに楽しみたいと思っています。そのためにも、今年は海外姉妹クラブとの相互訪問を実現して、交流に力を入れてまいります。

特に、海外姉妹クラブを初めて訪問する会員を大歓迎いたします。一緒に海外姉妹クラブを訪問しましょう!そこには新たなインスピレーション(気づき)があります!

 

 ◆ 地区行事のホストを成功させよう ◆

 

また、2018年10月には地区内ロータリークラブを対象とした親睦ゴルフコンペ「大輪ゴルフ会」のホストを、2019年4月には、地区内クラブの理事役員を対象とした「地区研修・協議会」のホストを担当します。これらのホスト(世話役)からも、私たちはいろんなインスピレーション(気づき)を得ることができるに違いありません。これらの地区行事を成功させるようご協力をお願いいたします。

 

 ◆ 一年を通じてインスピレーション(気づき)を得よう ◆

 

このように2018-19年度は、盛り沢山の賑やかな一年になります。会員の皆さんは、どうぞ、積極的に参加してください。そして、この年度のさまざまな行事や活動を通じて会員の皆さんが多くの気づきを得ることができるよう願って止みません。

 

LOVELY SEINAN 50TH! みんなで大阪西南ロータリークラブ50周年を明るく楽しく盛大にお祝いしましょう!

 

※1 原稿執筆時(2018年7月1日)



大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,活動紹介,

 

今までの当クラブの活動について、年度ごとにまとめてみました。

過去にさかのぼって追加中です。

 

大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2014年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2013年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2012年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2011年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2010年活動紹介,