大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,今年度活動方針,

 

         2016-17年度会長 荻原美津子

大阪西南ロータリークラブ,会長,リーガロイヤルホテル,荻原美津子,

 

 ◆ IRテーマと強調事項 ◆

 

 「Rotary Serving Humanity

  人類に奉仕するロータリー

 

 ◆ はじめに ◆

 

2016-17年度のRI会長はアメリカのジョン・ジャーム氏です。

テネシー州チャタヌーガRC1976年入会。ロータリー歴は40年です。

 


 空軍に4年間在籍後、現在はエンジニアリングのコンサルティング会社、取締役会長兼CEOをされています。今年度のRIテーマを「Rotary Serving Humanity」人類に奉仕するロータリーとされました。 

 このテーマを簡単に申しますと「人類の奉仕」という大きな目標に向け、リーダーシップを持ちうる会員を増やし、ポリオ撲滅をはじめ「世界でよいことをする」ため伝統を継承しようということです。 

 111年の歴史の中で、ロータリーは多くの人に多くの意味を持ってきました。 

会員はロータリーを通じて貴重な体験をし、今も世界34,000以上のクラブのロータリアンが毎週集っています。集う一番の理由は最も大切な目標「奉仕」のためです。

現在ロータリーは非常に大事な時であり、今後を決定づける歴史的な節目を迎えています。世界の行く末は、私たちの更なる奉仕にかかっています。ポリオの撲滅を成し遂げロータリーの成功をバネに飛躍する時がきたのです。ポリオ撲滅から学んだこと、それは「ロータリーの発展を望むなら全員が同じ方向に進まなくてはならない」ということです。ロータリアンの数ではなく、将来リーダーとなれるロータリアンを増やすべきです。

「ロータリアン一人一人が世界でよいことをする。その積み重ねが大きな機会となり、人類の奉仕となる。」とロータリーの存在理由とこれからの目標について明確に述べておられます。

 

 ◆ 2660地区のガバナー方針 ◆

 

今年度の地区ガバナーは松本進也氏(大阪北RC)で、外食チェーンを経営されておられます。私事ですが、私共も同じ地下街、百貨店などで出店をさせていただいており、テナント会などでいつもご指導いただいております。とても優しく、リーダーシップのある素晴らしい方でいらっしゃいます。

松本ガバナーは、今年度のガバナー方針を「The Ideal of service」ロータリーの根幹精神と定められました。

私達は常に社会を構成する一員である自覚をもち、その社会的責務を果たす使命があります。結果、その成果は相互的行為として社会に還元され、我々の一連の行為は歯車の一部として機能し、社会全体が良質なものへと変貌、持続することでありましょう。「service」は日本語の「奉仕」で表される、一方向だけの自己犠牲ではなく、還元してゆき社会全体を良質なものへ変貌させる意味をもちます。「奉仕」と「service」の違いをしっかりと理解し実践していきましょうとのお話しでした。


具体的目標としては

 ①    The Ideal of Service」の基本理念の周知と実践

 ②    ガバナー月信のペーパーレス化によるITの促進

 ③    ロータリー財団100周年、ポリオ撲滅

 ④    戦略計画の推進(会員増強)

 ⑤    IM再編成

をあげておられます。


 

 ◆ クラブスローガン ◆

 

 「西南を楽しもう!」 

  チーム西南・心をひとつにして

 

今、西南では新しい息吹が立派に育まれ、大変元気で活発なクラブになってまいりました。この素晴らしい雰囲気を今年度も引き継ぎ、楽しく、ためになるクラブになれるように努力してまいります。西南を楽しむことにより退会防止にもつながり、人が人を呼ぶクラブになれれば新会員の入会にもつながっていくことでしょう。

会員の皆様にはクラブの例会はもちろん、クラブの行事、地区の行事、国際の行事などお互いに誘い合って参加していただきたいです。そして今年は特にご家族の皆様のご参加を大歓迎でお待ちしております。

 

昨年度より始まった「西南村塾」は、これからもずっと続いていくようにと同好会に発展いたしました。今年度は同好会とは別に、西南RCの成長戦略計画プロジェクトとして、「西南ビジネス塾」を2月に予定しています。昨年同様に講演会を行い、広くゲストの方にもお越しいただき、一緒に学び、増強にもつながるようにと考えています。

また今年度のロータリー財団の地区補助金の申請は、社会奉仕委員会において児童心理養育施設の児童院の子供たちに対しての事業を考えています。ただプレゼントをするだけではなく、ロータリアンとの触れ合いや心がかよう思い出作りをしたいと思っています。

他にも各委員会が素晴らしい活動計画をたてて着々と準備してくださっています。ぜひこの活動計画書をじっくりとご覧になってください。皆様と共に過ごすこの一年、私もとても楽しみにしております。

 

最後に、もう一つクラブ方針のサブテーマといたしまして「チーム西南・心をひとつにして」を加えさせていただきます。今年度RI会長は講演の中で、「私たちは1つのチームであり、一人の達成はチーム全体の達成である。より良い世界という共通の目標に向けて共に活動し、共に奉仕する、120万人のロータリアンのチームである」とお話しされました。今年度松本ガバナーは第2660地区のことを「チーム2660」と呼ばれます。

大阪西南RC50周年にむけてチームワークが大切です。西南を楽しんで、西南を好きになって、心を一つにしてがっちりした「チーム西南」の土台を作っていきたいと考えています。お互いの信頼関係を大切に、皆様のご協力ご支援のほどをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,活動紹介,

 

今までの当クラブの活動について、年度ごとにまとめてみました。

過去にさかのぼって追加中です。

 

大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2013年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2011年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2014年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2012年活動紹介,
大阪西南ロータリークラブ,第2660地区,リーガロイヤルホテル,2010年活動紹介,